こんにちは!モンドです(^^)/

わたしは数年前に医療従事者の仕事を辞めて
まったく別の業種で事業を運営しているのですが、
実は、色々事情がありまして
今年から医療のお仕事を再開していました。

わたしの過去のプロフィールはこちら↓を見てね

モンドについて

精神科クリニックにパートに出ていまして
久しぶりに現役医療従事者をしながら、
リアルな現場で患者さんと関わらせていただいています。

精神科患者さんを現場で診て思うこと

勤務しているのは栄養療法機関ではなく、
普通の精神科の薬を処方している、ごく普通の小さな精神科です。

わたしは医師ではないのはもちろん、
勝手にその病院の治療方針と違うことをするわけにもいきませんので
栄養医学のことは話すわけにもいかず、
知りたいと思っていない人に1から説明するのも面倒なのでもどかしい思いもしますが…

栄養の偏りが血液データから見て取れる

メンタル疾患でいらっしゃる患者さんのお話される不調の内容や
カルテに書いてある自覚症状、血液検査のデータを見る度に
「ビタミン足りてないな」「たんぱく質足りてないな」
「甘い物けっこう食べてるな。菓子パン生活なんじゃないか」
そんなことを感じます。

わたしも数年間菓子パン生活していたので
反射的に食べたくなるの、めちゃくちゃわかるんですけれどね…!

今までは自分のメンタル回復のために学んだわけでしたが
他人のデータを見て、再現性をもって不調や症状を科学的にみられると
色々感じるものがあります。

(職業柄、血液検査データの判読はできますが
繰り返しになりますが、わたしが診察や血液検査から勝手に診断するのは
ヤブ医者行為?になってしまうので、しませんけれどね)

半年前に、わたしがデスクワークからくる首の不調に苦しんだのと
同じような症状を訴えている患者さんも多く
そのような患者さんには「パニック障害」とか、「頸部痛」だとか
そんな診断がついていたり。

【胃腸やお腹の不調が続いたわけ】原因不明の不調はノートパソコンの使いすぎからくる「首こり」でした

医療従事者かつ患者目線で思うこと

以前働いていた大規模な病院でもそうでしたが
精神科に通院して、精神薬を処方されて
スッキリ治った!という方をみたことがなく
何か月も何年も通ってくださっている方がほとんど。

かと言って、自分がどうこうすることもできないし、
色々もどかしい思いを感じます。

なんならわたし自身も試行錯誤している元メンヘラで
言いようによっては、なにかの診断がついてもおかしくないかもしれない。
だからこそ、他人事に思えないんですよね。

もちろん具体的なお話は避けますが
時々は現場で感じたことも、こちらに少しだけ共有していこうと思います。

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。

ここでサプリを買ってます!

海外製サプリやプロテインを買うならiHerbというサイトがおすすめ。
気になる送料も安くて品揃えもレビューも豊富。
わたしも毎回このサイトからサプリを取り寄せています◎
→愛用アイテム一覧