サプリについて
新しくコーナーを設けました!

記念すべき1回目は
個性的なサプリ「ナイアシン」についてです!

ナイアシンとは

「ナイアシン」とは、ビタミンB群の一つです。

ビタミンB群の一種

元々は「ビタミンB3」という名前だったのですが、
ナイアシンは体の中でも微量作られることがわかり、ビタミンという呼び方はしなくなったそうです。

※「ビタミン」というのは、体の中で作ることができない
=食べ物などから摂取する必要がある成分の総称。

体で作られるとはいっても、作られる量はごくわずかなので
やはり、食べ物などから摂取する必要があります。

昔、食糧供給に制約のある船乗りの人が続々と栄養失調になっていたところを
カレーを食べて改善した、という「海軍カレー」のお話をご存知の方もいるはず。

カレー大好き♥

今は飽食の時代といわれていますが
カロリーだけ足りていればオッケーというわけではないのですよね。

ナイアシンのはたらき

体の中で起きている
さまざまな酵素反応を円滑にするための
仲介役(触媒)として活躍しています。

また、体内で分解されると
最近話題になっているNAD+という成分を作ります。

ニコチンアミドとも呼ばれますが
タバコに含まれるニコチンではありませんのでご安心ください(^^)/

脂質の代謝をスムーズにする

また、ナイアシンは
体の脂分(コレステロール)などの分解を助ける役割もあります。

ナイアシンが含まれる食品

ナイアシンは食べ物の中に広く存在しますが
魚介やたらこなどの魚卵、お肉などに多く含まれます。

加熱や光でも劣化しにくい一方で、
揚げたり茹でたりすると油や煮汁に溶け出してしまうので、
食べるなら汁物など、調理した水分もそのままいただける食べ物がおすすめです!

大半の栄養ドリンクにも含まれています。
気になる方は栄養成分を見てみて下さいね!たぶん入ってるから。
(ただし、栄養ドリンク自体は栄養成分以外にも
糖分や人工甘味料がたくさん入っているので、あまりおすすめはしません)

ナイアシンが不足すると

ナイアシンは、統合失調症やうつなど
メンタル不調の方の多くに不足しがちな成分。

女性の場合は鉄分やたんぱく質不足など
他の栄養成分の不足も絡みがちで
ナイアシン単体の不足ということはまれですが

特に、男性でメンタルに不調を抱える方には
(生理のある女性よりも鉄不足などが深刻になりにくい分)
ナイアシンの補給が素直にあらわれやすいことが多くあります。

アルコールで消費される

また、アルコール分解の際に消費される成分でもあるので
お酒をよく飲む人に不足しがちな成分でもあります。

大酒のみで、かつ、イライラねちねちしている人をみると
「この人ナイアシン足りてないだろうな~」って思ったりします。

余談ですが、わたしも時々お酒飲むので
お酒飲むときはウコン的な感じでナイアシンも補給します。
(アルコール分解にすぐ使われるのでナイアシンの効き目としては期待しにくいですが、フラッシュはしにくいです。邪道ですけどね)

海鮮とアルコール組み合わせは理にかなっている

ナイアシンの豊富なタコやイカ、たらこがお酒のアテになるのは
そういう意味では理にかなっているんですよね。
(あくまでナイアシンの補給という一面的な意味でですが)

サプリの特徴

強い臭いや味はありませんが、特有のエグ味が少しします。

カプセルに入っているのでほとんど味はしませんが
気になる方は水じゃなくてお味噌汁とかで飲むとよいですよ。

ナイアシンフラッシュ

特徴的なのが「ナイアシンフラッシュ」と呼ばれる
副反応がみられること。

飲んでから1時間ほどすると皮膚が赤くなり、
体がカーッとなる感じや、肌がヒリヒリ、チクチクしたり
かゆくなったりすることがあります。

これは、体に溜まったヒスタミンが放出されているようでして
慣れてくるとフラッシュは起きにくく(=体内に貯留したヒスタミンが少なく)なります。

「ナイアシンアミド」はフラッシュしない

ナイアシンアミド」はフラッシュが起きませんので
フラッシュがどうしてもいやな方や、お子さんなどには
アミドのほうがベターかもしれませんが
(フラッシュする)ナイアシンの方が効き目は断然感じやすいと思います。

不調をどうしても改善したい方であれは、
頑張ってナイアシンを飲んでみることを個人的にはおすすめします。

(メンタル病み続けることを考えると、
1~2時間で終わるヒリヒリの方がましですよね…!)

フラッシュを軽減するコツはあるの?

とはいえ、なるべく不快な反応は抑えたいですよね。

  • 少量から少しずつつ増量する
    100mgを1日3回など、分けて飲む
  • 食事と一緒に飲む
  • 寝る前に飲む

特に、慣れていない最初はビックリすると思いますので
少量から始めることを強くおすすめします。

食べ物と一緒だと吸収が穏やかになる

すきっ腹でお酒を飲むと酔いやすいのと同じように、
胃が空っぽだと吸収が早い分、フラッシュが激しくなりがちです。

胃に食べ物が入っている状態、食事の最中や食べた直後に飲むと
吸収が比較的穏やかになりやすいです◎

フラッシュを感じたくない方は寝る前に飲むのもアリですよ。
たまに激しくフラッシュしたときはヒリヒリして目が覚めますが…^^;

個人的には、多少フラッシュしたほうが
体の中に栄養が行き渡ってる実感があってなんか安心します。笑

慣れてくると、フラッシュしにくくなるので
フラッシュに慣れてくるか、フラッシュしなくなってきてから
増量するとよいです。

ナイアシンは体に貯留しにくい水溶性

ナイアシンをはじめとするビタミンB群は
水に溶ける水溶性の栄養分です。

どういうことかというと、
水溶性の栄養成分は、吸収しきれなかった分は尿中に溶けて排泄されます

言い換えると、一度にたくさん摂っても吸収には限度があるので
一度にたくさん摂るくらいなら、(同じ量でも)少量を何度かに分けて摂ったほうが
トータルで体に吸収される量は多くとれるということ。

先ほどのフラッシュを少なくするコツで書いたように
たとえば毎食後とか、朝晩の食後とか、
時間を置いて何度か摂るのがGOODですよ。

実際のエピソード

実際にわたしの身内にもナイアシンを試してもらったのですが
最初はフラッシュにビックリしていたものの、
半年、1年経つと「ちょっと高めだったコレステロールが全て正常になった!」と
驚いていました。

※上記はあくまで傾向を紹介する一例です。
個人の体質や基礎疾患の有無などにもよりますので
全ての方に同じ効果を保証するものではありません。

ナイアシンのご紹介

ナイアシンはサプリの中でも比較的安いので
フラッシュさえ慣れてしまえば、続けやすいです。

はじめてナイアシンを試してみたいという方におすすめはこちら↓

→ナイアシン : 50mg

少量50mg×300粒の大容量パックですので
少量を何度も飲みたいという方にはぴったり。
1日3粒だと100日、3か月ちょっと飲めますね。

最初は一粒50~100mgくらいのものをおすすめします。

しっかり量を摂りたい方はこちら

ちょっと頑張ってしっかりと量を摂りたい方はこちら↓
実際にわたしが飲んでいるナイアシンです!

→ナイアシン : 500mg

※高容量なので、初心者さんにはおすすめしません。
50と500を間違えないように気を付けてくださいね!!

購入サイトはiHerbを紹介しています

わたしはサプリはiHerb(アイハーブ)という海外通販で購入しており
基本的には自分が買ったことのあるサプリを中心にご紹介しています。

海外から買うというと身構えてしまうかもしれませんが
日本の広告費をふんだんに使ったサプリよりも良心的な価格で成分もしっかり入ったものがたくさんあります。

もちろん、日本のクレジットカードで購入することができて
通販サイトも日本語ですので、日本の通販サイトと同じようにお買い物ができます。
(そして、まとめ買いするとちょっとお得になります)

→詳しくはこちらのページでご説明しています

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。

ここでサプリを買ってます!

海外製サプリやプロテインを買うならiHerbというサイトがおすすめ。
気になる送料も安くて品揃えもレビューも豊富。
わたしも毎回このサイトからサプリを取り寄せています◎
→愛用アイテム一覧