え~?!!
そんなことしたら確実に太るでしょ!と思ったそこのあなた!!

甘いチョコ食べるより
脂たっぷりバターをお勧めしたいのです(๑´ω`ノノ゙✧

ちなみにわたしは1ヶ月ほどバター食べていますが
今のところ太ってはいないよ(*・ε・*)

脂は腹持ちが良く、お腹が空きにくい

むしろ
良質な脂分をバランスよく含むバターは
砂糖よりも持続するエネルギーなのです!

腹持ちが良いので集中力が長持ちしたり
お腹が空きにくい分、
イライラしにくくて気持ちが穏やかになったり
とても優れものなのです。

しかも、結構おいしい。

砂糖はすぐに切れるどころか
もっと食べたくなる

よく、学生時代のテスト前とか
ブドウ糖なめて勉強していたけど
効果はよくわかんなかった。

というか逆に、
甘いものを食べると余計にもっと食べたくなる
って経験ありませんか?

それは、
高血糖の反動による低血糖
余計お腹空いたり甘いものが欲しくなるという
れっきとした根拠のあるものだったのです。

スポーツの前のように
瞬発的に、かつすぐにエネルギーを必要とするならまだしも
持続して集中したいのであればをお勧めしたいのです。

バターって高いでしょ、
気になるコスパ比較

と言ったら
バターは高いから勿体無い!!
というお声が聞こえそうですが…

なにも、バター一箱を
一度に食べるわけじゃないですからね。

わたしはいつも↑このくらい食べてます。
大体20~30gくらいでしょうか。

このくらいで十分小腹は満たされます!

1回あたりの食べる量は少なくて済む

バター一箱(150〜200g)が400円くらいだとしても
5回に分けて食べるとすると
1回80円

駄菓子をちょこちょこ食べるより
実はコスパも満足感もよいですよね♪
(しかもお菓子はもっと食べたくn…)

バターを切っておくアイテム発見

毎回銀紙開けて→切って→また銀紙包み直すのが面倒なので
立ち寄ったホームセンターでついに買ってきました!

バターカッター!

あらかじめかたまりをスライスしておいて
すぐ食べられます!

もちろん料理にもすぐ使える◎

途中からめんどくさくなって切り方汚い

毎回バターを切るだけのために空気に晒したくないし
包丁も毎回洗うの面倒ですしね。笑

非常食にもなった

実は、私の住む北海道で地震が起きて停電した時
真っ先に食べたのがバターでした。

冷蔵庫の電源が落ちて
高価なものを腐らせたら勿体ない、というのもあったけど
腹持ちが良いのを知っていたので
胸焼けするまでバターを食べて凌ぎました。

結局、2日間の停電期間中は
バターとプロテインで凌げたので
行列に並んでカップ麺やパンを買う必要もなかったし
お腹も空かなくて、(食事面では)不安にならずに過ごせました!

どうせ食べるなら、まとめ買いがおすすめ

冷凍もできるので
習慣的に食べるのであれば
ストックしておくのがおすすめ。

ニュージーランド産グラスフェッドバター 1kg 2個セット【冷凍】

価格:4,820円
(2020/2/8 19:13時点)
感想(27件)

わたしの買っているバターはこちら↑ですが
1キロでけっこう大きいので(バターカッターには大きくて入りませぬ)
冷蔵庫の容量などと相談して選んでみてくださいね!

有塩バターと無塩バター、どっちがいい?

料理やバターコーヒーに使うのなら無塩、
そのまま食べたいなら有塩がオススメ。

ということで
バターが品薄にならないことを祈りつつ
バターライフをおすすめします(^^)/

関連記事

話題のバターコーヒーを作ってみました!
コーヒーで小腹が満たされるって、ちょっとお得な気分ですよね。

作り方から材料まで、リアルに書いています。

高脂質のエネルギー源として
バターを大活躍させていますっ。

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。