今日はわたしがメンタル維持のため欠かさないものをご紹介します!

 

プロテイン(*´з`)

 

え…

なんでメンタルにプロテイン??

 

ボディメイクの間違いでは???

と思われたでしょう^^

 

 

たんぱく質=筋肉?

 

そもそもまず前提として、

よほど毎日鍛えてでもいない限り
タンパク質=筋肉にはなりません!

と言うのはちょっと極端かもしれないけど

 

筋肉以外にも消化酵素脳内ホルモン
そもそも臓器を構成しているそのものだったり

たくさん使われどころがあるのよ^^

 

 

むしろ、そういう見えない部分への配分のほうが
優先順位が高いのです。

 

すぐ筋肉になるほどたんぱく質が有り余っている人は
むしろ少ないと思うので心配無用ですよん。

そして、タンパク質不足というのは

単に筋肉や筋力が落ちる、ということだけで語れるものではなく

こういった見えない部分が
ボロボロになっているということなのです!!

 

内臓がスカスカ→機能が低下したり

酵素が足りない→消化不良

(タンパク質を消化するためにもタンパク質(酵素)が必要なのです)

脳内ホルモン不足→無気力

などなど

 

思い当たるあの不調も、もしかしたらたんぱく質不足、

つまり、体の材料不足かもしれません( ゚Д゚)

 

 

 

わたしも当初は
自分にプロテインなんて必要ないと思っていた。

 

やっぱりムキムキになりたい男の人が飲むものってイメージあったし

タンパク質なら肉で摂れてるし!
最近のステーキブームに乗っかって食べてるし!♥

って思っていました^^

 

しかし、結論から言うと

全っっ然足りていなかった!!

 

 

わたしのプロテインビフォーアフター

 

プロテイン飲む前と後では全然違うのを体感するし

メンタルもあまり落ちなくなった。

 

おまけとして、肌のハリなんかも良くなった気がする◎

わたしはサプリも色々飲んでいるからどれの効果かハッキリわからないのだけど笑、
ここ数年気になっていたほうれい線が薄くなった気がする^^

 

 

食べてもすぐお腹がすく、すぐエネルギーが切れる
別腹で炭水化物(スイーツやパンなど)摂らないと満腹感が得られない…

↑こんな感じで
エネルギーが糖質依存になってる人にもおすすめしたい。

普段、糖質メインでお腹を満たしている人
ついつい甘いものが欲しくなる人は、
ほぼたんぱく質不足のはず。

たんぱく質しっかり摂れていたら、糖質摂る余力ないはずだからね。

 

 

さらに、タンパク質不足の体にサプリ入れてた頃は
吐いたり体調崩してかえって体に負担をかけてしまって
サプリ恐怖症みたくなったこともあったのだけど

(お金かけてサプリ買ってるのに勿体ないよね。)

騙されたと思って毎日プロテイン飲むようにしてからは
他のサプリメントの効きめが底上げされている体感があるのです☆

 

 

つまりは

栄養素を摂るにあたって、まず最初の下地になる。

 

 

食べもの由来のたんぱく質との違い

 

もちろん、最終的には
自然の食べ物(肉や魚、卵など)から栄養を摂れるのが一番理想。

 

プロテインやアミノ酸(プロテインよりもっと細かい分子で、プロテインよりさらに吸収が良い)など、
吸収の良いものを必要としてる人っていうのは

自力で食べられない、寝たきりのお年寄りとか
点滴している術後の人とか

そんな人だけだと思っていたのだけど

(元医療従事者のくせに、いや、医療従事者ならではの偏見だよね…!)

 

吸収の良い糖質ばかりを摂る生活を続けていたことで
消化器を甘やかしていた&
たんぱく質不足で、吸収力の弱いスカスカな消化器にしてしまっていたこと

思っていた以上に体の見えない部分が弱ってしまっていたんだと
効果を実感するたびに痛感するばかりです。

 

 

長くなりそうなので続きますね♥

 

 

 


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。