このまえ
感情のもと、脳内ホルモンの記事を書いたところで

 

恋愛ホルモン、
フェニルエチルアミン(PEA)ってどうなんだろう?(*´ω`*)

と思ったので、ググってみた。

 

フェネチルアミン – Wikipedia

 

 

フェニルエチルアミン(PEA)とは

 

「恋すると食べものがのどを通らない」とか
そんなのもPEAのしわざだそうね。

 

「アミン」と名がつくように
原料はアミノ酸、つまりたんぱく質

ドーパミンの親戚にあたるようなホルモンだそうです。

 

ドーパミンはやる気アゲアゲになるし

PEAは一目惚れとか壁がある恋とか、
燃えるようなドキドキ感を司っているといわれるし

たしかに、はたらきも何となく似てるよね!

 

 

 

栄養不足=PEA不足=ドキドキ不足?

 

以前、わたしが栄養のことを発信する目的の一つとして
恋愛に対して消極的になってしまっている若い人たちのことを書いたけど

「好きな人ができない」
「最近ドキドキしていない」
「告白するの、誘うのがめんどくさい」
「傷付くのが怖い、嫌われるリスクを冒したくない」

みたいな、若者の恋愛離れ

 

もしかしたら、もしかしたらだけど…!

たんぱく質不足からの脳内ホルモン不足
関係しているのかもしれないね。

 

てなわけで
今まさにドキドキを味わってPEAを大放出している方は
(消耗を補うべく)たんぱく質を補充して臨むべし!

焼肉デートなんて良いかもですね♡

 

 


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。