これ↓、なーんだ。

 

 

正解は…

 

 

バターです!!
(ちなみに写真は無塩バターに味つけるため、塩をかけています)

 

爪楊枝刺しているように

そのまま食べます!(*´з`)

 

かたまりのバター食べるなんて、絶対太る!!
と、思いますよね…?

 

なんでわたしがわざわざバター食べているか。

もちろん、太りたいからではありませぬ(*´ω`*)

糖質制限をしてから
糖質(グルコース)を摂る量が減りましたが
(厳密にゼロにはしていません。たまにはお米やパスタも食べます^^)

 

糖質≒主食は、エネルギーのもと。

そうすると
今までの食事から糖質を減らしただけでは
確実にカロリー不足になります。

 

そこで
糖質に代わるエネルギー源として脂質が登場するわけなのです★

 

実は脂質は
とても燃費のよいエネルギー源。

 

タンパク質、糖質は
1gあたり4Kcalのエネルギーを生み出すけど

脂質は、1gあたり9kcalのエネルギーを作れます。
なんと糖質の倍以上!!

要は、少ない量でエネルギーを充足できるということ。

 

※ そして、これまで推してきたプロテイン(たんぱく質)は
あくまで内臓やメンタルを丈夫にするために摂っているから

あまりエネルギーとして燃やしてしまいたくはないのね。

 

 

一般的なイメージだと

たんぱく質は筋肉のもと
脂質は皮下脂肪のもと、というイメージだけど

決して、摂ったものすべてが皮下脂肪になっている訳じゃないのよ!!

 

むしろ、性ホルモンなど、脂肪から合成されるホルモンもあるので

脂を摂らないでいると
ホルモンバランスが乱れたりしかねないのです。

 

「じゃあなんで太るの?
実際メタボの人いるじゃん!」

って質問が来る前に続けるとね。

 

糖質と脂質、両方のエネルギーが入ってくると

脂質は糖質に出番を譲るのです。

つまり、脂肪組織として体に蓄えられる。

 

甘いものを常食していると、糖質が優先的に使われ
出番をなくした脂肪がいじけて体に蓄積されてゆくのですな。

 

 

糖質は、体がすぐ使いやすい、即戦力エネルギーな反面
数時間~半日で切れるので
(だから糖質エンジンの人は、エネルギー枯渇を防ぐために1日3食必要なのね)

糖質が枯渇して初めて
脂質がじわりじわりと燃やされ始めます。

 

↑まぁ、大抵の人は
ここに行き着く前にお腹すいてなんか食べます♡

そしてそれは大抵、糖質だったりする。

 

だから痩せn…なんでもない(*´ω`*)

 

 

今日はここまで♪


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。