糖質制限や高脂質ダイエットをしている方であれば
聞いたことがあるのではないでしょうか。

バターコーヒー。

あんまりおいしくないという評判を聞いていたので(笑)なかなか挑戦しようと思わないまま
糖質制限を始めて2年ほど経った今になって、初めて試してみました!

普段はコーヒーに生クリーム(ポーションや粉じゃなくて、生クリームというのもポイント大!!)を入れているので
まぁそんな感じの味かなぁと思って自宅で作ってみました。

必要な材料

バターコーヒーを作るには

  • コーヒー
  • MCTオイル
  • バター

が必要らしいですが、
MCTオイルは自宅にないし
調達するのがめんどくさかったので省略しました(おい)

勝手に簡略化したw

コストも上がってしまうし
2つ混ぜる→3つ混ぜるとなると、若干めんどくささがアップする。

毎日続けるなら、手順一つ多いだけでもかなり継続のハードルが上がります。という言い訳w
もし気に入った時に手軽に続けにくいかなぁと。
(どんだけめんどくさがり屋w)

バターはどんなものがおすすめか

コーヒーの風味的に、有塩よりは無塩バターがおすすめ。

となると、ネットで購入することを考えると思うのですが
それならいっそ、グラスフェッドバターを検討してみてはいかがでしょうか◎

こだわりたい方はグラスフェッドバターを

簡単に言うと
牧草(グラス:grass)を食べている牛からとれた牛乳を原料としたバターです。

「牛が草を食べるなんて当たり前じゃないの」と思うかもしれませんが
家畜の餌って、コストなどの都合上からか大量生産された穀物なんかが多いのが実情だそうです。
(本題とずれてしまうのでここには詳しく書きませんが、気になる方は調べてみて下さいね)

餌が違うと何が変わるかというと
牧草を食べた牛からできたグラスフェッドバターは、餌の牧草由来の緑黄色の色素がバターにもハッキリと表れて鮮やかな黄色みを帯びています!

たまに韓国のり巻いて食べてるので、黒いのはカビじゃなくてのりです

わたしはバターコーヒーは初めてでしたが、
バターは以前からたっぷり摂っていてストックがあったので
グラスフェッドバターのストックを使いました。

グラスフェッドバター 1kg【冷凍】

価格:2,410円
(2019/11/19 23:24時点)
感想(56件)

ふつうのバターよりもあっさりさっぱりした風味が特徴。
市販のふつうのバターの方がいわゆるミルク味はあります。

もちろん、グラスフェッドバターじゃなくて
ふつうの無塩バターでもOKですよ!!

混ざらないらしい

コーヒーにバターを浮かべればいいのかなと思って
作り方やバターの選び方などネットで前情報を調べてみると

どうやらバターが分離するとのこと。

そっか、油と水ですもんね。

作るのをラクにするのが継続のコツ

ということで登場するのは
情報収集中に見つけたDAISOのミニハンドミキサー

これ、なかなかの優れものです。

100円だから気軽に買えるし、コンパクトで電池式で動くので煩わしいコードもない。
わざわざコンセントにつながなくても良いので使いやすいです。
(下の四角い部分はスタンド)

実際に簡単バージョンのバターコーヒーを作ってみた

実際にMCTオイルを省略したずぼらバターコーヒーを作ってみました!

ドリップコーヒーが家になかったので、コーヒーはインスタントにしました。
(どこまでずぼら)

濃い目のコーヒーにバターを溶かす

あまりなみなみ注ぐと混ぜにくそうなので、お湯を3分の1くらいまで注ぎます

カップが汚くてすみません。

あまりにも塊のままバターを入れたのでなかなか思うように溶けず。
マドラーで潰しながら混ぜました。笑

マドラーかわいいでしょ。

バターとコーヒーを混ぜる

バターが溶けたらいよいよハンドミキサーの登場!

100円なのであまり期待していなかったのですが…
音も「ヴォーン」と静かな割に意外と馬力あります!!
たぶん、早朝で寝ている同居人がいたとしても起こさないレベルの静かさ。
携帯のバイブレーションより静かかも。

手前のつまみがON/OFFスイッチです

お湯の量が少なすぎたみたいで、バシャバシャしていたので
少しお湯を追加して混ぜました。

ヘッドが底につかず、かつ
完全に浸るくらいにして混ぜると跳ねにくいです◎

わたしはここで調子に乗って牛乳を追加してみましたので
主旨のバターコーヒーじゃなくなりました(おい)

当初のバターコーヒーとちょっとズレてしまいましたが
かなりクリーミーな色に♥

気になるバターコーヒーの味は…

気になる味は、意外とあっさりクセの少ないやさしい味でした!
(完成品撮るの忘れた)

そして、このバンドミキサーで泡立てたおかげで
フワッときめの細かい口当たりに♥

個人的には味よりもこの口当たりにハマりました。
(バターコーヒーよりハンドミキサーのレビューになってる)

注意

ただ、時間が経つとまた分離してきますし
冷めてくるとバターが固まるので、早めに飲んでくださいね◎

腹持ちのほどは

たかがコーヒーですが、バターが入っているだけあり
腹持ちがとても良いです!

パンなどの炭水化物を一緒に取ると効果は激減しますが
仮にコーヒーだけだとお昼過ぎくらいまでは空腹感に襲われず快適に過ごせます。
(このあたりはもう少し長期的に試してみてレビューしますね)

1食置き換えダイエットとしても良いかもしれませんね。
(ダイエット法は詳しくないので、自己責任でお願いしますね)

朝ごはんがわりになるバターコーヒー

なにより特筆すべきは手軽さ。
時間のない寝ぼけた朝でも簡単に作れるのはうれしいですよね。

ミキサーを買って、バターとコーヒーをストックしておけば
朝起きて食料がない!という時も手軽に作れます◎

ぜひ挑戦してみて下さいね。

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。