こんにちは、モンドです。

新型ウイルスがなにかと世間を騒がせていますね。
わたしの住む街も観光地で、外国の方が多く訪れるのでちょっと怖くて
マスクとビタミンDサプリで防護しています。

そんなわたしは
昨日から体調が悪くてダウンしています…
(それでもブログを書ける有難さ)

意外と盲点だった歯痛

というのも、新型ウイルスではなくて
放置していた親知らずが昨日から急に腫れてきたのです。

しかも、ご飯を食べようと口を開けると激痛がして
薄いものしか食べられない…泣

おまけに歯茎が腫れて、のどまで痛い。
唾が痛くて飲み込めない。
熱まで出てきてしまい全身がだるい。

何を隠そう、わたしは糖質制限をする前は筋金入りの虫歯体質で
歯医者さんとは切っても切れないご縁だったのです…

とりあえず急いで歯医者さんを予約して、
なんで急に痛くなったのかネットで調べてみると、
どうやらストレスや過労で抵抗力が落ちている時に
親知らずが化膿して炎症を起こしやすい
らしい。

普段から免疫対策はしていたはずなのに、ショック…。
しかも、ストレスの心当たりも特にない。

歯が痛いってつらい

歯痛って、突然来るし
しかも、ものを食べたり口を開けるのもつらくなるので
受診までの数日間を待つのが本当に辛いですよね…

天然の抗生物質を試してみた

しかし、このままだと
抜歯の前に抗生物質を飲まなきゃいけなくなる。

ただでさえ腸内環境が悪くてあれこれ対策しているのに
抗生物質なんて飲んだら、また腸内環境が悪くなる…!!

抗生物質を飲みたくないがために色々試してみた

できることなら抗生物質を飲むことなく
するりと抜歯してもらいたい…!!

ということで
なんとしてでも自然と炎症を抑えることはできないかと
あれこれ試してみました。

まずはビタミンC

炎症を起こしたり、体にストレス(メンタル的なものだけでなく、疲労や風邪など体に負荷がかかること全て)がかかると
わたしはまず、普段飲んでいるビタミンCサプリを増量します。

炎症やいつも以上に体に負荷がかかると、
体はビタミンCを大量に消耗します

普段は数時間に1粒(1000mg)摂っているくらいですが
1時間に数粒飲むようにします。
(あまり一度に大量に飲むとお腹を下します)

次なる策はレモンティー

しかし、さすがにこれだけで
全身沙汰になった歯痛が治るとは思えなかったので

「天然の抗生物質」とググって調べて出てきた
レモンティーを飲んでみることに。
→こちらの記事を参考にしました

なにやらインドで高熱のときに飲まれているそう。

ちょうど紅茶を飲んでいたのでレモン汁を多めに入れてみました。
すっぱい!

殺菌作用のあるニンニク投入!

試せるものは何でも試す。
次なる天然の抗生物質は、ニンニクです!

翌日歯医者さんに行くので申し訳ない気もしますが、
これで少しでも炎症が治まるのなら背に腹は代えられないっ。

ちょうど口を開けられないから豚角煮を作ろうと思っていたので
角煮にニンニクをたくさん入れてみました!

気になる効果は

まず、レモンティーとビタミンCサプリをダブル投入したところで
口の中の腫れが少しだけラクになったので
1日中ひたすらレモンティーを飲んでいました。泣

※あくまで個人の体験をもとにした主観です

(紅茶とビタミンCの利尿作用でトイレが近くなります)

ただ、少し調子が良くなったから食べ物を食べようとすると
やっぱり口を開けると激痛…!!
おまけに顔が腫れてきた…

にんにく角煮はどうだったかな。
そもそも食べるために口を開けるのが辛すぎて、
良くなったのかどうかわかりませんでした。苦笑

追記:歯を抜いてもらった後日談

それから翌日、
歯医者さんに行って抜歯してもらいました!

しかしいずれにしても抜歯したので抗生物質を飲むことに。
仕方ないけど、なんか色々この実験の意味が…( ;∀;)

抜歯の後が問題だった

抗生物質を処方されて思い出したのです。

わたしは人一倍傷の治りが遅い体質らしく
治るまでの間に傷口が化膿しやすいのです。
(それで化膿止めとして抗生物質を処方されることもしばしば)

エキス

つまり、わたしの場合は
歯を抜いて、傷口が露出している状態のほうが
むしろ炎症になってしまいやすいのではないかと。

炎症を悪化させないために

その予想通り、歯を抜いて一件落着かと思いきや
顔が腫れてきてしまって、左右非対称な輪郭になってきてしまいました。
見た目的にもよろしくない。

おまけにネットで調べていると、歯の炎症が悪化すると
病院での点滴が必要
なほどになることもあるという情報を見かけて
顔の腫れと飲み込みにくさ、発熱があるわたしも心配に…

ということで
さらなる菌の増殖を抑えるためにも、少しでも腫れを早く落ち着かせるためにも
ビタミンC増量は継続することにしました!

ちょうど、新型ウイルスも流行っているので
ビタミンCと、ビタミンDとで体の防御力をWで高められたらいいなと実践。

→藤川先生のこちらの記事を参考にさせていただきました!
こちらの虫歯に関する記事も

ビタミンCは10~15分おきに1000mg(1g)を、
ビタミンDは5000IUを1日1粒飲んでいます。

大量に飲むときは粉末タイプがおすすめ

こういう大量に飲むときは粉タイプのビタミンCが断然オススメ。

カプセルや錠剤を何粒も飲むのではなくて
ガバッと口の中に多めに入れられますからね。

ビタミンC(アスコルビン酸)950g(1kgから変更) 粉末 100%品 食品添加物

新品価格
¥1,250から
(2020/1/30 17:46時点)

↑コスパも実は粉の方が断然よいですっ。
(アスコルビン酸というのは、ビタミンCの別名称)

追記の追記:無事に良くなりました!

ビタミンCを15分おきくらいにひたすら飲んで
抗生物質とビタミンCのダブルパンチでおなかが緩くなりながらも
座右の銘「何もしないよりはマシ」と言い聞かせて
お仕事先でもビタミンCの錠剤をポケットに入れて、こっそり1時間おきくらいに飲んでいました。

※歯医者さんで処方された抗生物質は
必ず飲み切りましょうね

ビタミンC+抗生物質のおかげ?!

上の歯はあまり腫れないそうなのに、なんで腫れるんだろう…
もしかしてこのままずっと口が開かないままなのだろうか…
最悪の場合は全身に感染が回って点滴が必要とか
そういう情報を見てはビビっていましたが

抜歯後3日後、
ようやく顔の腫れが引いて、左右対称な顔に戻ってきて
口も開けられるようになってきました!!

傷の治りが遅いわたしにしては、むしろ早い回復じゃないか。
よかった~!!!

体調が悪い時ほど、自分で実験できる

体調が悪い時ほど、栄養のことを知っていると
病院に行くまでの間や、病院に行くほどでもないかな…という時に
こうしてまず自分の体で試行錯誤しながら実験できます
不安が紛れたり、実際に少しラクになって病院に行かなくてもよくなることも。

※ただし、不安な時は手遅れにならないように
病院を受診してくださいね。

知っているというだけで不安は軽くなる

不安になる大きな原因は、「知らない」というためです。

体で何が起こっているか、
自分でできる対策があるかどうかを「知っている」というだけで
不安はかなり軽くなったりします。

また、サプリはあくまでも薬ではありませんから
仮にそんなに効果がなかったとしても、害がある可能性は低いので
とりあえず的に試してみる価値はあるかなとわたしは思っています。
※飲み方や量によっては、まったくゼロと断定するわけではありません

迷ったときは、「何もしないよりはマシ」
ずぼらなわたしの判断基準(^^)

自分の体ですから、プロにまかせきりではなくて
自分の体のことは自分で決める、そういう選択肢を持っていたいですよね。

※上記の体験は確立された治療法ではなく、あくまで自己流の健康法です。
実践に伴う治療効果や責任は一切負いかねますので
試してみられる際は自己責任で行ってくださいね。

関連記事

体のストレスとビタミンCの関係の記事はこちら。

粉タイプのビタミンC
こちらでも紹介しています!

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。