これ、なんだ。

正解は、
ポン酢です!

手作りポン酢。
昆布とかつお節を、一昼夜漬け込んで作りました!
煮干しもあったので、煮干しも入れています。

見た目はあれですが、天然の食材を使っているので
栄養があって体にもいいし、コスパもいいし、おいしいんです。

糖質を控えると
素材の味がわかるようになる

わたしは完全糖質ゼロの断糖ではなく、ほどほどに摂りますが
それでも、体に良いものと悪いものを理解して
日常的に食べるものを文字通り「制限」して選んでいると
素材の味がよくわかるようになってきます。

お肉も野菜も、調味料はほとんど塩だけで十分。

ドレッシングはほとんど使わないので
お金も冷蔵庫のスペースも節約できます!

もっと言うと、天然の素材の味と
人工的に味付けされたものの区別がつくようになってきます。

無駄に甘いタレのかかったお惣菜とか、薬っぽい味のするコンビニ弁当とかね。

安価な糖質・添加物だらけの
調味料・ドレッシング

たまにドレッシングや味付けされたお惣菜を食べると、
甘いし、薬のような味がするしで、
受け付けなくなります(T_T)

原材料を見てみるとそれもその通りで
化学調味料や添加物がたくさん使われています。

エキス

普段何気なく使っている調味料は
ほぼ間違いなく化学調味料や添加物が使われていると言っても過言ではありません。

何を大袈裟な、と言われそうですが
普段使っている、醤油やみりんなどももちろんそうです。

なぜこういったものが使われているかというと、
お気づきの方もいらっしゃると思いますが
天然の成分(例えば砂糖)よりも安い原料費で作れるからです。

「何気なく」選ぶものにこっそり入っている

添加物というのは、原材料をよく見ない、
見ても体に良いものか悪いものかよくわからないことをいいことに
こっそり使われているもの。

ですから、わざわざ原材料なんて見ずに、何気なく買っていたり
「とりあえず値段が一番安い、コスパの良いものを選んでいる」
のであれば、気づく由もないのです。
(ある意味、それはそれで幸せなのかもしれませんが。嫌味じゃなくてね)

まぁ、そりゃそうですよね。
わざわざ「この商品には体に悪い安い添加物を使っています!」
なんて、誰も買わなくなるようなアピール表記しませんからね。

それどころか、「国産○○使用」とか
「体に良い△△成分配合」など、ごく一部の「プラス」が強調されて
あたかもこれは体に良いんだ!消費者の健康を考えて作られている!と
錯覚してしまっても無理もありません。

というかもしかすると、生産者側すら
その添加物が健康に及ぼす作用をよく知らないというのが実情なのかもしれません。
(あくまでわたしの推測ですけれどね)

何の調味料を使っているかわからない料理も然り

調味料の時点で気が付かないのだから、
原材料表記されていないお惣菜や外食は、もっとわからないわけで
ファストフードやコンビニだけが悪、その他はオッケーというのは
そう考えるとちょっと極論すぎますよね。

そこまで神経質になったら何も食べられなくなってしまうのだけど、
言い換えると、徹底的に排除しようとすると食べ物不信になってしまいかねないほど
当たり前のように流通して使われているのもまた事実なのです。

見ても体に悪いものかどうかわかりにくい

あと、ぶっちゃけ原材料を見たところで
それが体に良いものなのか悪いものなのかって
よくわかんないですよね。

例えば、
「果糖ブドウ糖液糖」という表記を見たことのある方も少なくないと思います。
調味料だけじゃなくて、清涼飲料水とかゼリーなんかにも入っていそうですね。

これは簡単に言うと、砂糖より安い甘味料で
トウモロコシやサツマイモなどのでんぷんから作られています。
トウモロコシから作られたものは、コーンシロップと呼ばれたりもします。

異性化液糖とか、ブドウ糖果糖液糖とかも似たようなものです。
(異性化液糖って最初見たとき
これ食べたら性別変わっちゃうのかと不安になった)

砂糖の安価な代替品

果糖とブドウ糖を液状にしたものなのかな?と
一見別に体に悪いものみは見えませんし
トウモロコシやイモからできているなら、むしろ体によさそうな気もしますよね。

ですが、こういった人工甘味料の何が悪いのかというと、
体をサビさせたり炎症を起こす作用が砂糖の何倍も強いほか
コーンシロップは、遺伝子組み換えトウモロコシが使われている可能性もあります。
(もっと詳しく知りたい方は検索して調べてみてくださいね)

果糖中毒??19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

新品価格
¥2,138から
(2021/2/16 22:31時点)

 

しかもこういう成分が、「体に良い」と謳っているような
低カロリースイーツとか、健康ドリンクとかにも使われていたりしますからね…

体に悪い成分を使っているものか
見分ける簡単なコツ

じゃあ、調味料は全部体に悪いの?
というと、そうではなく
もちろん、良いものを見分けるコツもありますので
そのポイントをご紹介しますね。

※「良いもの」といっても
1ミリも健康を害する可能性がないもの、というわけではありませんし
農薬レベルまで見ると、完全に無添加とは断言できませんので
(し、わたしはそこまで神経質にはなっていません)
今回は無添加、オーガニックの話とは少し切り分けてくださいね。

良い調味料は原材料が超シンプル

ラベルを一見するとわかりにくいですが、
添加物を使っている調味料とそうでないものは
原材料が一目瞭然です。

添加物や、いわゆる安い代替原料を使って作られた調味料との違いは

  • 安い添加物で作られているもの
    よくわからない横文字や単語がごちゃごちゃ羅列してある
  • 添加物を使わず、天然の成分を使っているもの
    原材料が至ってシンプル

一言でいうと、天然の原料を使っている良質な調味料は
原材料が超シンプルです。

これ↑は酢ですが、お店でちょっと高めのお酢を見てみるとびっくり。
お米だけでお酢ができるんですね。

たとえば、醤油だと、「大豆、食塩、アルコール」とか
酢だと「米(純米)」など…
一見して「これは食べ物だ」ってわかる成分が、「最小限」書かれています。

あと、なんとか酸ナトリウムとかじゃなくて、食塩
先ほどの果糖ブドウ糖液糖じゃなくて、砂糖
などですね。

※わたしは原料表記とか、種別とかには詳しくないので
自分なりのパッと見てわかる判断基準です

ちなみに、上記のお酢を買う前に
手っ取り早く掃除用に買ったお酢はこちら。
(念のためメーカーさんの名前は消しましたが、同じメーカーだったことにもびっくり)

表記がかなり違いますね。

これが良い悪いは置いておいて、
こういうのを、違いがわからずなんとなく買っちゃう
気付かせずになんとなく買わせちゃうのが、現状です。

ま、それで困ってない人も大多数いるわけだし
むしろ、お財布が助かっていたりもするでしょうし
わたしも商売人なので、商売を全否定したくない気持ちもありますけれどね。

安いものと高いものを見比べてみる

わたしも気にするまで全く知らず
何も考えず当たり前のように一番安い調味料を買っていましたが
一度知ってからは必ず原材料を見て買うようにしています。

たまに「なんでこんなに値段違うの?」ってやつありますよね。
添加物ではなく天然の材料を使っているものは、そのくらいの価格帯のものが多いです。

比較的品揃えのいいスーパーで調味料を買う時、
安いものと、高いもの、高級そうなもの
見比べてみてください。

原材料があっさりしているものと、そうでないもの
一目瞭然ですから。

高い=いいものとは限らない

そして案外、高いからといって必ず良いものを使っているわけでもなく
高級感があるものでも原材料は添加物が入っていたりするものもあるので
やはり原材料を見るのが確実です。

最初はわざわざ高い調味料を買うのに気が引けるかもしれませんが
値段がたとえ倍でも、その差って何百円ですからね。

実は作れる調味料もある

言い換えると、原材料がそれだけシンプルということは
自分で材料を揃えて作ろうと思えば、作れるものも少なくないということです。

もちろん、発酵だとか手間暇がかかったり
大掛かりな設備があったほうが作りやすいものもありますが
意外と、お手製で調味料やドレッシングって作れちゃうものです。

味の調整も自分でできるし、
好きな量を作れて、しかも安い。

ヘルシーなはずのポン酢にも
「あれ」が含まれていた

ところで、冒頭の手作りポン酢の話に戻って
どうして面倒くさがりのわたしが
わざわざポン酢を手作りしているかというと、
市販のポン酢で体調に異変を感じたからです。

※あくまでわたし個人のエピソードですので
全ての方に当てはまるとは限りません

わたし、時々歯ぐきがむずかゆくなるんですよ。
歯ぎしりしたくなるというか。

糖質を減らし、食生活を見直してからは減ったのですが
なぜか、ヘルシーなはずのしゃぶしゃぶを食べた時によく起きていたのです。
(しゃぶしゃぶのときは、他のおかずや主食は食べません)

他の豚肉料理の時はそうならないのに、何が悪いんだろう?
甘いドレッシングとか使わず、ポン酢だからヘルシーなのに、と考えていたのですが…

ある時スーパーでポン酢の成分を見たら
市販のポン酢にも「果糖ブドウ糖液糖」が入っていたのです!

しかも、ほとんどの安いポン酢に入っているではないか。

ということで、それ以来はポン酢を買うのをやめて
自宅でお手製しています!

正確には甘みも若干入れるので糖質ゼロではないですが、
自分で作るので割合は加減できるし
甘味に使うみりんも成分を見て買っているので
少なくとも果糖ブドウ糖液糖などの添加物は入りません。

まとめ:調味料・ドレッシングの手作りおすすめです!

市販のものより多少はコスパもいいし
体にもやさしい、しかもおいしい。

ポン酢に限らず、マヨネーズやドレッシングなども
自作できます!!

気に入ったドレッシングがなかなかない、
自分好みの味にカスタマイズしたい、
成分が心配…
という方には、自作は超オススメです(^^)/

参考レシピ

わたしが参考にさせていただいた
ポン酢のレシピは、こちらのサイトさん。

かつお節と昆布をどっさり入れて
海鮮エキスでうまみを出します♥

ちなみに、だしを取るのが面倒な方は、
モンド愛用おすすめのだしはこちら↓

茅乃舎だし 8g×30袋 かやのやだし 出汁 だしパック 万能だし 国産原料 無添加 久原本家 だし汁 鰹節 煮干し 粉末

価格:2,498円
(2021/2/16 23:11時点)
感想(60件)

下味がうっすらついているので
料理がラクでおいしいです。

だし袋を破って粉状に入れてもOK。
お味噌汁や鍋など、広く使えます!!

関連記事

その他にも、自分でメニューを試行錯誤して
色々作ってみています!
→自分で作ってみたシリーズ

「油は体に悪い」は極論すぎる~摂って良い脂と、控えたほうがいい脂がある~

サプリは薬じゃないよ!~サプリメントに関する先入観と誤解あるある~

 

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。

ここでサプリを買ってます!

海外製サプリやプロテインを買うならiHerbというサイトがおすすめ。
気になる送料も安くて品揃えもレビューも豊富。
わたしも毎回このサイトからサプリを取り寄せています◎
→愛用アイテム一覧