先週起こったお腹の張りが引いたかと思ききや、
1週間経ってまたひどくなってきたので
ついに病院に行きました。

自宅で人知れず倒れたら…というのが一番怖かったので
実家に帰って静養していたのですが
運動不足だから悪いんだとか、脂分ばっかり摂ってるからそれ見たことかと言わんばかりに、
素人の両親になんの根拠もなく責められる責められる。。

なぜ病院に行くのをためらったか

なんで病院に行くのをためらっていたかというと
やはり、一般常識と違う食事法をしていると見解がかみ合わず
今実践している栄養療法をやめろと結論づけられるにすぎないからです。

1.栄養療法のせいにされそうだったから

元医療従事者としてその立場だったこともあったからわかるのだけど
病院側は「そうやって、変な健康法に頼るから体悪くするんだよ」だし
こちらとしては極力薬は飲みたくない。

サプリは食べ物にも含まれる成分を濃縮したものであって、
薬は恒常性に逆らうものであるうえに、
原因をたたくというよりは対症療法のものも多いですし

結局、原因を叩いたわけではなくその場しのぎであれば
いつまた同じ症状が再発するかわからないですしね。

そして、後に書きますが
下剤で出しても実際また物を食べるたびに何度か繰り返しました(T_T)

2.便秘ごときで大げさだと思われたくなかったから

便秘で病院にかかったり、苦しい!って訴えるのって
「たかが便秘で大げさだ」と思われそうで、抵抗があったのですよ。

「どうされましたか?」と聞かれて
「便秘でお腹が張って苦しくて」なんて伝えたら
「はあ?そんなの病気じゃないだろ」と思われそうで。
(実際こんな対応されたわけではないですが)

だけど、実際寝るのも息をするのも苦しいし、
毒素が回ってなのか、頭も痛いし胸焼けもする。
サプリや薬を飲もうにも、苦しくて水すら受け付けない。

便秘とはいえ、
重症になると怖いしつらい

正直、便秘の話を書くのって
汚い表現もあるので、恥ずかしいというか、
あんまり積極的に書きたい話題ではないですが…苦笑

日常生活もままならず、本当に死ぬ思いをしたので
わたしのように苦しい思いをしている人って、他にもいるんじゃないかなと思っていて。

一般の記事は当り障りのない内容ばっかり

しかも、便秘で調べても、
食物繊維を摂りましょうとか、規則正しい生活をしましょうとか
当り障りのない情報ばっかり出てきて、あんまり参考にならなかったんですよ。

排便という繊細な話だからというのもあるのかなぁ。

切り込みにくい話こそ、書きます!

でも、よく考えてみたら、そもそもこのブログって
メンタル不調とか、恋愛と性欲の話とか、
普通のお堅い専門家の人が書きにくい話題に切り込もう!というのが主旨だったよなと思って
ここはあえて一連の出来事を紹介することにしました。

あくまで個人的な体験であり、わたしの体質特有の話もありますが
今回の体験が困っている誰かの参考になれば嬉しいです。

繰り返しになりますが、ちょっと汚い表現もあるので
苦手な方は他のページを読んでくださいね。
また、あくまでわたしの体験ですので、全ての方に当てはまるお話ではなく
実際に自分事として試される際には責任は一切負いかねますので、自己判断でお願いしますね。

お腹が張って苦しい

まず、便秘で一番なにが辛いかって
これに尽きるんですよね。

はちきれんばかりに病的にお腹が張って、
かがむのも、息を吸うのも苦しい。

わたしは今回、横になるとさらにお腹の張りが強くなったので
夜がしんどかったです。

寝たいのに寝れないし
しかも夜って病院開いてないから、何かあったらどうしようと
不安に襲われ、トイレまでスマホを持ち込んでいました。

実際にもう無理だと思って救急車を呼んだ時も
トイレから電話を掛けました。

自分が言ってもなんの説得力もないですが
朝まで待てそうであれば、不要不急の救急要請はやめましょうね。
わたしも結局救急隊員さんには来ていただきましたが、病院には行きませんでした。

お腹の中には何が起こっていたのか

わたしの場合、ただ便がつかえているというよりはきっと
SIBOといって、何かの食べものが引き金になり
小腸が炎症を起こしていたのではないかと思うのですが(あくまで自己判断)
飲んだ水分も腸の炎症で吸ってしまっているのか、水分もあまり排泄されず。

なんなら腸が破裂するんじゃないか、
ほかの内蔵が圧迫されておかしくなるんじゃないかとも心配になりました…
まじで大げさじゃなく。

体の水分量が過剰になれば、それを循環させる心臓にも負担がかかりますしね。
お腹にぶっとい針でも刺して
便なり空気なりをごっそり抜いてほしい気持ちでした。

何度も繰り返す

しかも今回厄介だったのが
下剤を飲んでお腹がすこし軽くなってきて
「良くなってきたかな」と思ってモノを食べると…

また再発したんですよ(T_T)

もう、こわくて物食べれない。

この時↓に、翌朝下剤が効いて
大丈夫になってきたかな、と思ったのも束の間。

翌週、また突然お腹が張って
同じくらい苦しくなってきたのです…

特定の食材が引き金ではなかった

その時食べた料理(しかもけっこう時間をかけて頑張って作った)を
原因食材かと思って泣く泣く捨てたのに
結局なにを食べてもお腹は張ったという。泣

自分でもどうすることもできず、どんどんお腹は膨張してくる。
ごはんも受け付けず、3口くらい食べるのがやっと。
(普段は人一倍食べるほう)

きっと病院に行っても下剤出されて終わりなんだろうな…と思いながら
お手上げになり、結局病院に行きました。

結果、診て下さった先生は丁寧に説明してくださって
やっぱり下剤で様子を見ることに。
まぁ、1にも2にも、出さないことにはなにも始まりませんもんね。

ちなみに胸焼けは胃からの逆流のためだったようで
胃薬も処方していただきました。

下剤を飲んでみてどうなったか

便がうっ滞していて、小腸も胃もものがつかえている状態、
と説明してくださいましたが
あんまり食べれていないので、そもそも内容物自体がないのか
下剤を飲んでも便があんまり出てこない。

じゃあどうしてこんなに張っているんだろう。
中身はガスなのか、腸が浮腫んでいるのか
はたまたよほど頑固な便秘なのか…

出しては張って、の繰り返し

と思いながらも、少しずつ腸がグルグルしてきて
ちょっとずつガスや便が出てきました。
便よりもガスがほとんどでしたが。

その隙に飲めそうなサプリや下剤を流し込む、の繰り返しをして
ようやくお腹が軽くなってきたからそろそろ何か食べようと思って
食べるとまた再発する(T_T)の繰り返し。

やっぱりサプリ

こんなことしていたら、栄養失調で死んでしまうわ…
せっかくメンヘラ克服して人生これからやり直そうという所なのに
今死ねない!!

思うのは、メンタル不調だったときは
何度も死んでしまおうと思っていた自分が
メンタルが回復した今、こうやって体が苦しい状態になって
「死にたくない」って泣けてくるのは、
皮肉だけども当時の自分よりも活き活きと生きられているのかなと感慨深くもなります。

ということで、薬で良くなる気がしないので
やっぱりサプリを買ってみることに。

そもそも便が出にくくなる原因があるはず

こんなこと言っても
「自己判断するな」と言われるだけなんですが

おそらくだけど、便がつかえて渋滞している以前に
腸の中でなにかが「地雷」になって炎症が起きているはずで
原因食材以前に、おなかを異常膨張させいている原因菌がいるはずだと思うんですよね…

それを鎮火させないことには
また、何かを食べたらお腹が張って
その場しのぎに下剤を飲んで下痢させる、の繰り返し。

毎回毎回下剤飲むの、しんどいしめんどくさいし、いやですよね。

ということで、今はなんとか小康状態で
根本的な原因を絶つべく、サプリ待ちしています。

「運動不足」は一つの理由でもあるのかも

よく、規則正しい生活とか、適度な運動とか聞くと
また綺麗ごと言ってんじゃねーよ、と思ったりしますが(笑)
運動は一理あるかもしれなくて

わたしの場合、実はひどい便秘に悩まされた時期は共通して
1日中家からほとんど出ないで机に向かっている生活だったのです。

無駄な体力を消耗しないし、人に会わないからストレスも少なくて
一見健康的でうれしい生活なのですが
どうもそれだけではないみたいで
ずっと同じ姿勢って、よくないみたいですね。

ということで、少しストレッチくらいしようかな。

まとめ

まとまりのない文章になってしまいましたが

「病院に行くべきじゃない」とか病院を批判したいわけではなくて、
病院に行くまでの葛藤を書きたかっただけで
実際、1にも2にも出さないことには良くなりようがないので
病院に行って下剤を処方してもらって、丁寧な説明もしていただけて
不安もかなり軽減したので良かったと思っています。

病院に行くとしたら、便秘外来などをやっている所なら
「たかが便秘」として扱われる心配が少なくて良いかもしれませんね◎

「出ない」は意外と怖い

尿が出ないで体の中に排泄するべき老廃物が貯まるのは
「尿毒症」というこわい病気です。

尿ですら、出ないと病気ですから
便だって、出ないと体にいいわけがないですよね。

解毒による体のケアも必要

便秘って、軽く見られがちな症状のようで
やっぱり何日も出ないでいると体の中に毒素が回り、
いわば「便毒症」みたいな状態になってしまうのではないかと思います。
(あくまでわたしの考えですが)

ということで、出せばオッケー、じゃなくて
体に回っていたであろう毒素の解毒も必要と思っていて。

サプリが来たら試してみるので、
また感想など書きますね(^^)/

関連記事

意外なものが体の負担になっているかもしれない、
食事のパターンからそんなことに気が付くことも。

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。