わたしの持論だけど、

恋愛こころの健康状態って
すっっっごく関係がある
と思っている。

三大欲求、何を優先する?

みなさまはいかが?

食う寝るヤるの優先順位。
答えなくてよいけど、心の中で考えてみてね。

下世話な話のようで
今日お話しする問題って、すごく深刻な社会問題だと
わたしは思っているので
めちゃくちゃ大真面目に話しますね。

その場しのぎのツケがやってくる

恋愛(やる)は理性で後回しにできるけど

  • 食べる
  • 寝る

って、生命維持にも関わるから
なかなか後回しには出来ないですよね。

というか、後回しにしたら、しわ寄せが来ますよね。

寝なかったらふらふらするとか、夕方まで爆睡したとか
体調崩すとか。
(わたし自身は、風邪ひきやすくなる気がする)

食べなかったらその分、あとからドカ食いとか(←よくやる)
これまた体調崩すとか。

体の欲を切り詰めた末路

欲求を切り詰めなきゃいけない忙しい時って
こうなる↓のではないでしょうか。

眠気はカフェインエナジードリンクで抑圧して

食事はとりあえずお腹がふくれるパンで
栄養を摂る、ではなく、空腹を満たす
↑この違い、重要!!)

忙しい現代社会の働き者さんには
あるあるだよね…?

わたしも高校生~大学生の頃は
毎日毎日、ずーっとこんな感じでした。
だからメンヘラに…(略)

体の欲求を無視し続けていると
何が起こるか

そうやって空腹や眠気を我慢し
無理をしたしわ寄せに、

体の中では何が起こるかというと…

やはりここでも、
潜在的な栄養失調です。

とりあえずのその場しのぎの悪循環

眠気覚ましの栄養ドリンク
ビタミンなどなど入っているだけでなく
腸内環境を乱す人工甘味料も入っているし

疲れた体に鞭打つカフェイン
飲みすぎると副腎疲労を起こす一因になるし

とりあえずの空腹(カロリー)を補う、安くて手軽な食べ物で
カロリー以外の栄養素は足りず
緩やかに栄養失調になっていっている
のです。

そして、糖質は依存性があるから
もっと欲しくなる→糖質依存→栄養不足の悪循環。

無理がきくから限界に気が付かない

しかも、栄養失調って
「痛い」とか、わかりやすい症状も出ないので

車が、Emptyサインついてからも、しばらく走れちゃったりするように
(車乗らないからあまりわかんないんだけど笑)

体も、
ほんとのほんとにEmptyになるまでは
無理がきいちゃうのです。
(しかもメーターとかついてないから備蓄量わかんないよね)

なんて頼もしくて涙ぐましい…

不足は緩やかに無意識に起きている

だから気が付かない

そして、人間関係のトラブルや環境の変化など
何かが引き金になって
突然、Emptyになるのです。

栄養不足=
他人どころではない

ここまでは極端な栄養不足、Emptyになった時の話ですが
栄養不足で何が困るかというと

うつに罹患している症状の一つとして
性欲減退があるというのは
医学分野でも既に知られていることなのだけど

うつと診断されている・いない
自覚がある・ないに関わらず

栄養不足→性欲減退 (→メンタル不調)という図式は
ある意味、自然なのではないかと
わたしは思うのです。

顔が減ってるのに
分け与えられるはずがない

なぜなら、自分の生命維持が危ういのに
異性や子孫うんぬんどころじゃないから
ね。

某キャラに例えると

雑ww

顔が減って力が出なくなります。

女性に興味が湧かない草食系といわれる消極的な男性
男性にあれこれ求めてしまいすぎる依存的な女性

モテるモテないとか以前に
自分自身の顔が減っているのではないかなと思うのです。

「顔」っていう例えが適切なのかわからないけどww

つまり、
まずは自分をもっと大切にしてあげて、というサイン。

まずは、自分の健康ありき!

自己啓発なんかでも、「まずは自分を満たしたら溢れる(=人に与えたくなる)」
と、自分のご機嫌取りを最優先したりするけど、

栄養や体も同じで。

理想は、溢れたものを与える、なのかしらね。

こわい?ww

だから、
(健康なうえで、恋愛しない主義の人がいることも、もちろんありえるけれど)
人を好きになる、自立した恋愛ができるのは

心や栄養状態が健康であって初めて成り立つものなのでは、
と思うのです(*´ω`*)

ときめかないなら栄養補給を

もし、
「最近ときめかない」
「身の回りにろくな異性がいない」
「デートに誘うのがめんどくさい」

そんな風に感じる方が居たら、
やみくもに出逢いを探すよりも

自分の体にムチ打つのをやめて
栄養補給でご自身の体と心を満たしてあげる方が、
早道かもしれませんよ!!

化学的にも感情が湧き起るには
栄養成分が必要

と、精神論を書きましたが
感情が湧き起る時も、体の中では
感情を引き起こすための物質が分泌されているわけですから

その原料(=栄養)が不足していると感情が湧かないのは
化学的にもつじつまが合うのです。

こちらの記事もおすすめです

こちらと似た記事。
恋愛ホルモンについて考えてみました!

こんな下世話な記事を発信する理由を
真剣に語ってみました。

スポンサーリンク


モンド

オンライン栄養サロンを運営。 からだはもちろん、こころの不調や活力低下と、食べるものとのつながりの大切さ、 新しいようで人間本来の食の概念を知ってもらいたく、活動を行っています。